話題

警察呼ばれたゲーセンどこ?300回以上プレイで取れないのは詐欺?

2020年10月10日

東京都内のアミューズメント施設でクレーンゲームを何度やっても取れず、店員さんを呼んで50回以上プレイしてもらっても取れないので、警察を呼んだということでネットでは炎上しているようです!

このアミューズメント施設はどこなのか?何回やっても取れないのは詐欺になるのかを調べてみました。

警察呼ばれたゲーセンは秋葉原?

まずは警察が呼ばれたゲーセンはどこなのかということですが、警察官の腕章に「万世警察署」というような文字があるのでおそらく秋葉原なのではと思います。

他のツイートの方も秋葉原のSEGAという内容が多いので間違いないのではと思います。

300回以上プレイしても取れないのは詐欺?

300回以上やっても取れないのはもはやずっと取れないという感じがしますが、取れないというのは違法になってしまうのかというと、違法にはならないようです。

あくまで「ゲームをプレイする」ということ自体にお金を払っているということなので、景品が取れるかどうかはまた別のお話ということになります。

そもそもゲームの結果に対して景品を提供すること自体が違法のようです。しかし「800円以下であればオッケーだよ」ということらしいのでゲームセンターでは800円を超える景品は置いていないということですね!
800円を超えているものを置いているとアウトらしいです!

取れない設定にしたところで誰も得をしないというのが実際の見解であるようです。確かにずっと取れないといくらゲーム自体を楽しむといっても景品がほしくてやっているというのが動機にあると思うので、取れない所でやり続けることはないと思いますね!
そういった台ばかりだとプレイする人が少なくなり誰も来なくなってしまいますよね。

取れる設定と言ったのがダメ?

ちなみに取れない設定の台で「絶対取れる設定」という事を言ったとしたら詐欺ということになっちゃいます。

中には一定の回数や金額を入れないとアームが強くならなくてあまり取れないというような台もあるようですが、設定によってはほぼ取れないということもできるようです。

合計で300回以上プレイしても取れないというのは少し渋すぎるという気もしますが、取れたというデータが数日前からあり設定も変えてないということで「取れる設定」と言ったようです。

警察官に見守られながら店員さんが200回以上プレイしても取れず、その後は景品をめっちゃ取りやすい位置にずらして取れたということです。

絶対に取れる設定だとして300回くらいやらすのが普通の設定だとしたら、ちょっと渋すぎる感じがしますよね!せめてもうちょっと早めにアシストしてもらうと助かりますし、楽しめるのではと思います!

まとめ

ということで警察を呼ばれたゲーセンは秋葉原のSEGAでした。

そして300回以上プレイして景品が取れなくても詐欺にはなりませんが、絶対取れなくして「取れますよー」と言ったら詐欺になってしまうということでした!

クレーンゲームなどの台の設定のバランスは難しいと聞いたことがありますが、お互いに損得だけでなくプレイする側は「ゲームを楽しむ」そしてお店側は「楽しませたい」というようなお互いが笑顔になる平和な精神でやっていけるといいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

-話題

© 2020 都会からの移住者による会津生活ブログ